安全作業について safety

HOME > 安全作業について > チェンソーのしおり > 服装・保護具の装着について

チェンソーのしおり

服装・保護具の装着について

チェンソーを使う時は正しい服装・保護具の着用を。服装や保護具については、機械に付いている取扱説明書や右図を参考にして下さい。

■保安帽

落下物等から身を守るため規格に合った保安帽を正しくかぶる。

■防塵眼鏡

切り屑等が飛んできて目に入るのを防ぐため防塵眼鏡やセーフティゴーグルを付ける。

■防振手袋

機械から伝わる振動を軽減するため防振性のある手袋を付ける。

■安全靴

落下物や機械との接触による事故を防ぐため作業用の丈夫で滑りにくい安全靴をはく。

■服装

季節や天候に応じて身体を冷やさない暖かな服装を、また作業に適した服装にする。周囲のものや機械に衣服を引っかけることのないよう身体に合ったもので、手首や足首など裾締まりのしっかりとしたもの、手袋や靴下その他保温性のよいものを着る。チェンソーの防護衣を着用するようにする。

■耳栓

耳障りな音や大きな音のレベルを下げるため騒音防止用の耳栓やイアプロテクター(レシーバータイプ)等を付ける。